色んな方法から選べる!カードローンの返済方法の比較

自動引き落としでの返済

カードローンの毎月の返済方法でおすすめなのが、銀行口座からの自動引き落としによる返済です。引き落としを設定するメリットとしては、やはりうっかり忘れが防げるというのが大きいですよね。毎月の返済を忘れてしまうと延滞になってしまい、カードローンの会社から催促の連絡が来てしまいます。どのカードローンを利用しても毎月1回の返済日は必ずありますので、忘れてしまうのが心配な人は早めに自動引き落としの手続きをしておきましょう。

ATMやネットバンキングでの返済

毎月の返済方法は自動引き落とし以外にも、ATMに入金する方法や、ネットバンキングのシステムを使って返済用口座に振込みをする方法もあります。口座登録の手間がなく近所のATMや自宅のパソコンを使って返済できるのがメリットですが、ATMや振込みの手数料が発生する場合がありますので事前に確認しておきましょう。これらの方法は預金口座の通帳にカードローンの引き落としを記帳したくないという場合にもおすすめです。

約定返済と追加返済の違い

毎月1回の返済は契約で決められた最低返済額以上を返済することで、1ヶ月分の利息の支払いも兼ねています。この毎月1回の定例の返済のことを約定返済と呼びますが、これとは別に余裕があるときにいつでも追加返済をすることもできます。毎月最低返済額のみの支払いしかしないでいると、完済するまで意外と長い期間が必要で、支払う利息の総額が大きくなってしまいますよね。できるだけ追加返済をして、早めに完済できるように心がけましょう。

カードローンの比較の大切さを理解するうえで、実績のある貸金業者のサポートの仕組みを抑えておくことが良いといえます。